タイミングやチャンスとして行われるデリヘルならではのイベントを楽しみましょう♪

お得なデリヘルのイベント利用術

趣向を凝らしたデリヘル店

雨の日割りのメリットとデメリット

投稿日:2015年11月17日 更新日:

雨の日割りのメリットとデメリット一昔前の風俗店は店舗型が主流で、店舗型の悩みは天候が悪いと客足が落ちるという問題でした。

少しでも収益が落ち込む日になんとか客を呼び込もうとして考えられたのが『雨の日割引』という訳です。

客足が少ない時に天候が悪くでも良い女の子が選べて多少なりと価格が安くなるならばと店舗型の風俗店の収益に大きく貢献していました。

デリヘルでも『雨の日割引』をするところがあります。

■メリット
・平常時から行うイベントだけに常連からすると自宅で暇な時、『雨だからあの店安くなるし使ってみるか』と意識的にイメージをもつ事になります、また、とび職など雨が降れば仕事が休みなど天候に左右されるお客様を確保しやすくなるというメリットがあります。

■デメリット
・時間に余裕があり自宅などにデリヘルを呼ぶお客だと、雨の日にしか使わなくなります。

晴れたら割高で損という考えでこれは晴れている日は割高感を持つ人がいるという事は別の店にお客が流れるかもしれないという事ですね。

・他のイベントを行いたい場合、他のイベントとの併用はできませんと記載しないといけなくなります。

平常時から確実に行われるイベントは常連さんに対しては『あたりまえ』となり集客効果がなくなるという事であり、折角の常連からの収益は削ってしまうという事にもなりかねません。

雨の日割引は店舗型の風俗店にはプラス効果が本当に多いのですが、デリヘルは基本的にお客様の要望の場所まで女の子を送迎する事が多いだけに、相反するデメリットをうむ可能性もあるのです、つまり、集客するお客様の過半数がラブホテルやビジネスホテルに限定されていたり、商圏エリアが一見さんが特に多い大きな繁華街で営業しているなりなどの条件が揃わないといけません。

ちなみに一番本末転倒な雨の日割引が『最寄りのエリア限定のお客様』で行う雨の日割引は最悪な効果でしかないかもしれませんね(笑

-趣向を凝らしたデリヘル店

Copyright© お得なデリヘルのイベント利用術 , 2017 AllRights Reserved.